忍者ブログ
自営業を営むQが事業の柱としてFXにチャレンジしています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメリカの不況は映画にまで影響してるなんて。

アメリカの不況が全世界に飛び火してしまい、
その影響は映画界にも及んでいましたが、サム・メンデス監督が
メガホンを取り、ダニエル・クレイグの続投が決まっていた007シリーズの
第23弾『Bond23』の製作自体がお蔵入りになったそうです。

どうしても出産一時金でみたかったのに。


なんとかスムーズに買い取りの話がまとまって、
いつの日か日の芽を見る日が来る事を祈っています。


2011年公開予定だった007/ボンド映画、MGM財政問題でお蔵入り!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000012-mvwalk-movi

実際には複数の会社が買い取りに名乗り出ていたそうで、
ここ数日で事態の収拾は図られるものと思われていました。

それが買い手がなかなか見つからず、
結局“お蔵入り”が決定的になりそうです。

ボンドシリーズは私は見た事がありませんが、
長く続いてきたシリーズものが途切れてしまうのは非常に残念です。

ファンにとっては「Bond23」が映画化されずに
お蔵入りすることにショックを受ける人もいるでしょう。

サイクルツイスタースリムでも人気でしたね。


タニエル・クレイグといえば『007カジノ・ロワイヤル』、
『007慰めの報酬』に出演ぢ大ヒットした作品でした。

この為早い段階で次回作を製作することは決定されていたそうですが、
想定外の不況で製作元のMGMが約37億ドルの負債を抱えて
経営難に陥った事が発覚していました。

この為製作が難航していたそうですが、
買い取り先が見つかり次第開始される予定になっていました。

参考:朝までクール


3D映画もやってる場合じゃないですよね。
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/08 イッポ]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/07)
(04/03)
(04/26)
(06/06)
(07/09)
(07/13)
(10/30)
(11/02)
(11/04)
(11/15)
(12/03)
(02/05)
(03/14)
(01/28)
(04/24)
(06/03)
(06/09)
(06/10)
(06/17)
(06/27)
(07/07)
(07/15)
(07/25)
(08/05)
(08/18)
忍者ブログ [PR]